読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわとりプログラマーの備忘録

覚えたことをすぐ忘れてしまう、自分のための備忘録ブログです。

AndroidStudioでGoogle Play Service APIs を利用できるように設定する

Google Places API for Androidを利用したかったので、AndroidアプリでGoogle Play Service APIs を利用する方法について調べたのでメモしておきます。

Eclipseについては下記のgoogle公式ページ内の"ECLIPSE WITH ADT"を参考にしてください。

参考ページ Setting Up Google Play Services

AndroidStudioのプロジェクト内にあるbuild.gradleに以下の記述を追加

dependencies {
   compile 'com.google.android.gms:play-services:7.5.0'
}

以上で、Google Play Services APIsを利用できるようになります。


エラーについて
実行時に以下のようなエラーが出ることがあります。

Google Play services out of date. Requires xxxxxxx but found xxxxxxxx

これは端末にインストールされている、「Google Play開発者サービス」アプリケーションの
バージョンが古いことが原因です。

google Play store からアプリをアップデートすれば、解決されます。

google store で検索しても出てこない? ので、URLを記載しておきます。
Google Play開発者サービス - Google Play の Android アプリ

gradleはライブラリの依存関係が大分簡単になるので、とても便利だなと思います。